イタリア旅行*4*

3日目
この日はスーツケースを6:30分に部屋の前に出し、朝食をとりヴェネチアへ
 朝7:15分出発、まだ、暗い朝、バスに乗るころには外も明るくなってきました。
バスを降り、この船に乗り継ぎヴェネチアへ
ヴェネチアには車で入ることができません、もちろん車は1台もありません。
e0152990_1338680.jpg
e0152990_13382195.jpg

朝一番のヴェネチア、まだ人も無く静かでした。

右にサン・マルコ寺院、左の煉瓦色の建物は街を一望できる鐘楼。
e0152990_13594510.jpg
サン・マルコ寺院はビザンチン建築で有名な寺院。
内部には入りませんでしたが、内部の装飾は黄金のモザイク画があるそうです。
寺院外観のモザイク画も見ごたえがあります。
e0152990_14252179.jpg

e0152990_23201913.jpg


正面(奥)に見えるのは、サン・マルコ寺院です。
夏場の観光の時期はこのサン・マルコ広場は身動きできないほど
大勢の観光客で賑わうそうです。
この画像は午後3時ごろの広場です。




そして、ヴェネチアといえば、ゴンドラ、こちらが乗り場
e0152990_21142971.jpg
同じツアーのご夫婦2組と一緒、6人乗りのゴンドラに乗りました。
幅が数mしかない細い水路(小運河)。。。
e0152990_2218585.jpg
そして幾つもの橋をくぐりぬけ。。。
e0152990_22203581.jpg
e0152990_22204692.jpg
大運河にかかるリアルト橋
e0152990_2221554.jpg
この橋は大運河に架かる4つの大きな橋の1つ、28mにわたるアーチ橋をゴンドラから眺めました。
ヴェネチアは1200以上の島が集まり、その島々の間を走る運河は170ほどあり、
橋も400以上もあるそうです。

ゴンドリエーレ(歌は歌いません!)
e0152990_23373773.jpg
ヴェネチアならではの職業ですね。
ゴンドリエーレは実技だけでなく、英語やヴェネチアの歴史を学び、市の免許取得試験に合格し、
営業ライセンスを得てやっと個人経営のゴンドリエーレになれるそうです。

昼食はガイドさんお勧めのお店へ
魚介のリゾット、サラダとデザート(ジェラート)付き、美味しくいただきました。
e0152990_2058038.jpg
e0152990_20581569.jpg



午後は2時間の自由時間がありましたが、食事に時間がかかり、
また細い路地ばかりの知らない街、残った時間は40分、
急いでサン・マルコ広場に行きヴェネチアを一望できる鐘楼に行きました。
e0152990_23153528.jpg
e0152990_23155772.jpg
e0152990_2316141.jpg

e0152990_17115245.jpg



e0152990_10451627.jpg

古い建造物、修復中の所も多いのですが、この<ため息の橋>は修復が終わったばかりで見ることができました。

この橋はかつてドゥカーレ宮殿と牢獄とを結ぶ役割を担っていました。
囚人たちが最後に美しいヴェネチアの風景を見て、ため息をついたというのが名前の由来。









4日目はフィレンツェです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
Commented by MUE@イタリア旅行 at 2012-03-10 09:33 x
ゴンドリエーレになるために、多くの資格が必要とは知りませんでした。でも、やっぱり歌はうたってほしかったなぁと思いました。どうやら当たりハズレがあるようで、すれ違ったゴンドラではカンツォーネを歌っていました・・・。ベネチアはお買いものも楽しいしまた行きたいイタリア観光スポットです。またブログ見に来ます♪
Commented by hummingbird-yumi at 2012-03-10 22:04
MUEさん
ゴンドリエーレもいろいろですね。。。歌ってくれる方もいるのですね!
ベネチアは車もない、水上の街、不思議な街ですね。。。
私もまた行ってみたいところです。
by hummingbird-yumi | 2012-03-09 23:52 | お出かけ | Comments(2)

のんびり・きままにパッチワークを楽しむ日々。パッチワークキルト・ハンドメイドの作品のご紹介をしています。


by hummingbird-yumi
プロフィールを見る
画像一覧