イタリア旅行*5*

4日目
昨夜はヴェネチアからバスで260km移動し、フィレンツェのホテルに泊まりました。
フィレンツェに2連泊。
連日の観光、しかも移動時間も長く、夜は早い就寝。。。でも夜中に1度は目が覚め
時計を見ると1時・2時。。。またすぐ寝るのですが、5時には目が覚めてしまいました。

朝8:00ホテル出発
ベローナ、ヴェネチアに続き、3つ目の世界遺産フィレンツェです。
15世紀にルネサンスが開花した都市、ダ・ヴィンチやミケランジェロがいたトスカーナの古都。

バスでミケランジェロ広場へ
e0152990_14494231.jpg

e0152990_14495062.jpg町の東南の丘の上に位置していて、フィレンツェの展望台として有名な「ミケランジェロ広場」。
人気の観光名所です。
夏は夜遅くまで賑わっていて、フィレンツェっ子の恋人たちのデートスポットとなっています。
それほど夜景はロマンティックで美しい。。。と
この丘からの眺めは残念ながらイタリア旅行はじめての曇り空、
晴れていたら素晴らしい眺めでしょう!
広場の中心には「ミケランジェロの記念碑」が建ち、ダヴィデ像のコピーが置かれています。



<ウッフィッツィ美術館>
受胎告知・ヴィーナスの誕生・春・聖母子と二天使・ウルビーノのヴィーナスなどなど
ミケランジェロ(25室)の<トンド・ドーニ>聖母マリアの男性のような筋肉質の腕のなぞ?
板に描かれていた絵画、横から見ると繋ぎ目や凹んだ部分があったり、
平面から立体的へと発展した絵画の世界。
ガイドさんの説明を聞きながら、真近で観賞することができました。

現在の所蔵数は4800点、そのうち、約2000点が公開されている。
チケットは予約して購入しないと、当日では残っていないことも。。。
入管時には、セキュリティチェックがあります。


ヴェッキオ橋
フィレンツェ最古の橋
e0152990_14311844.jpg



ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィーオーレ大聖堂)正面
e0152990_1520756.png
色大理石が鮮やか「花の聖母」の名を持つ聖堂
最初の正面装飾は未完成のまま残されていたが1887年、統一イタリアのシンボルカラー
赤・白・緑の大理石で再建された。

天国の門
e0152990_15281084.jpg

クーポラ
e0152990_15282211.jpgこのクーポラからは街を見渡せるのですが、狭い
らせん階段を約20分上がるそうです。


「冷静と情熱のあいだ」のシーンが撮影された場所。
「フィレンツェのドゥオーモのクーポラで会ってね。約束してね。」
という、10年も前の約束・・・

(この映画はまだみていませんが、
これから見てみましょう。)


また、ジョットの鐘楼↓(聖堂の右横、クレーンが。。。)から見晴らしができるのですが、
414段の階段。。。
e0152990_15505451.jpg



午後は自由行動、ぶらりショップを見たりをお茶をしたり、街中を散策。
e0152990_1638073.jpg

e0152990_16283488.jpg
e0152990_16285195.jpg

e0152990_16383310.jpg

e0152990_162945.jpg

夕暮れ時の聖堂とジョットの鐘楼
e0152990_18142740.jpg
e0152990_18144734.jpg

5日目はローマです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-10 16:43 | お出かけ | Comments(0)

のんびり・きままにパッチワークを楽しむ日々。パッチワークキルト・ハンドメイドの作品のご紹介をしています。


by hummingbird-yumi
プロフィールを見る
画像一覧