<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

リバティの生地セット・・・

昨夜から風が強く、今日も昼頃まで激しい風でした。
昼過ぎには雨になり風は弱くなりましたが、気温も低く、寒いです。

きょうは、久しぶりの生地カット、10種類のリバティのカットクロスです。
先日、足利のキルトショップ<れんが>に行き買ってきました。
e0152990_16402853.jpg


e0152990_16444261.gif




*きょうのモンロー*
風の音が気になり、窓の外をみて動きません。
時々、その音に驚いてか?しっぽだけが動きます。。。。。
e0152990_1645148.jpg

そんなモンローの横で生地をカットしていました。
やっぱり、こちらの方も気になり、近寄ってきました。
e0152990_1646454.jpg
ハサミが気になるのかな?
e0152990_1646253.jpg

風の音も気にしながら窓を常に見ているもんちゃん、このあと数秒ジッとしていましたが、
その後はまた窓の方へ・・・音に敏感!耳がいいね!
明日は晴れるといいね~♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-31 16:54 | モンロー(猫) | Comments(4)

ベツレヘムの星(6)

ベツレヘムの星の見本
e0152990_20331543.jpg

今日は2枚を合わせ・・・
e0152990_20351928.jpg
2枚合わせはミシンを使ってしましたがその先は手縫いでしました。

ここまで・・・
e0152990_20353886.jpg

ベースの布は濃いベージュに星のプリントにしました。
この生地はクリブキルトの生地です。
ベツレヘムの星の中心や、ピースの中の赤い色と色違い。

配色は見本のように中心に濃い色を持ってきました。
ここまで縫っていながら、まだ配色は悩んでいたりしています。。。




今日は雨になり寒い一日でした。
モンローはあったか毛布の上で眠そう。。。
e0152990_219547.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-23 21:12 | モンロー(猫) | Comments(2)

ベツレヘムの星(5)

ゆっくりペースで進めている、パッチワークですが、
やっぱり何か作っているときは楽しいです♪

今日はミシンでひし形8枚のピースを完成!
シートの厚みがあるので、横のラインはミシンで縫いました。

どちらの配色にしようか?考えています・・・
e0152990_1462589.jpg
e0152990_1463558.jpg
まわりの生地もまだ決まっていないので、考えましょう。。。


関東もだいぶ暖かくなって来ました。
きょうはセーター類を洗濯しましたが仕舞い込むには、早そう。。。
風がまだ冷たいですね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-21 14:26 | パッチワーク | Comments(6)

ベツレヘムの星(4)

3月も半ば、学校ももうすぐ春休みですね!
一雨ごとに暖かくはなってきているようですが、今日は寒いですね。

久しぶりのパッチワーク、ベツレヘムの星はピースワークが1枚完成☆
e0152990_10564847.jpg

残り7枚は、一段づつ進めています。
e0152990_10582450.jpg
アイロンをかけながらなので、綺麗に仕上がります。


おまけの画像
昨日の胡蝶蘭(真上からの画像)e0152990_1123816.jpg


両脇2株は30cm、中央は25cmになりました。
これから支柱をたてるところです。

e0152990_11125092.gif





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-17 11:14 | パッチワーク | Comments(4)

イタリア旅行*最終編*

6日目 午後
お昼、ゆっくり時間を過ごしたので、体も元気になりました。

地図を見ながら、スペイン広場に行く道も徒歩で、
ここが一番歩いたところでしょうか?それでも20分くらいだったと思います。
途中テヴィレ川沿いをのんびり・・・
e0152990_23215543.jpg

そして、スペイン広場
e0152990_23234463.jpg
ここは、「階段に座って、ジェラートを!」といきたいところですが、食べ物を食べるのは禁止!
でも、食べている人がたくさんいました。。。

スペイン広場から歩いて10分、4時半くらいになっていたでしょうか。。。
ポポロ広場は広々としていました。
スペイン広場では食べ物禁止!を守りましたが、
ここで、やっと念願のジェラートを食べることができました!
e0152990_054060.jpg
中央に見えるオベリスクは初代皇帝アウグストゥスがエジプトより戦利品として持ち帰ったもの。
紀元前1200年頃に造られたとされる。

*オベリスク(obelisk)は、古代エジプト(特に新王国時代)期に製作され、神殿などに立てられた
記念碑(モニュメント)の一種。


e0152990_029277.jpgポポロ広場のポポロ門を出たところが地下鉄「フラミニオ駅」、4つ目の「テルミニ駅」で下車。


予定していた順にどうにか一日まわることが出来ました。
交通機関を良く知っていたら、もっと多くの場所を見ることもできたと思いますが
時間の制約もなくゆっくり、ローマの街を歩くことができ、楽しい一日でした。












おまけの画像は
ローマのホテル
木製のエレベーター(2・3人用)↓
e0152990_1111083.jpg
古い建物を増築しているので階段も複雑(2枚目)、
一度下ってまた上って、廊下もぐるぐる回って・・・
部屋から見た中庭(3枚目)とロビーからの中庭(4枚目)


長い旅日記、お付き合いいただき、ありがとうございました☆
パッチワークは<ベツレヘムの星>を少しずつ進めています♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-16 01:12 | お出かけ | Comments(8)

イタリア旅行*8*

6日目
いよいよイタリア滞在、最終日は一日フリー。
タクシー・地下鉄を使いガイドブックを見ながら、ローマをぶらり観光しました。
ホテルからタクシーに乗りカンポ・ディ・フィオーリに、朝9時くらいに着き
まだ、朝市は準備中・・・
近隣のパンテオン・ナヴォーナ広場へさきにいきました。

パンテオン
紀元前25年前、よろずの神々の神殿として建築。
のちに焼失し、西暦118年再建された。
現存する古代ローマ建築のなかで、最も保存状態が良い。
e0152990_13331331.jpg
正面や側面の一部
e0152990_13333599.jpg

e0152990_13334643.jpg
パンテオンの天井には穴が開いていて、差し込む光を利用した日時計として設計されている。
(↓こちらは内部で、天井は撮影するの忘れました。。。)
e0152990_1334926.jpg
e0152990_13341926.jpg
朝早く、人もいない静かなパンテオンでした。


パンテオンから徒歩5分ナヴォーナ広場に
1世紀に競技場として造られ、現在は市民の憩いの場になっています。
e0152990_1340396.jpg
e0152990_1341611.jpg
3つの噴水が置かれ、とくにベルニーニ作「四大河の噴水」↓は
ナイル、ガンジス、ドナウ、ラプラタの四大河を擬人化したもの。
e0152990_13593814.jpg

この広場では、大道芸↓・似顔絵描きの人たちがたくさん、賑やかなところでした。
e0152990_13414499.jpg


まだ時間は11時くらい・・・
朝市へもどりました。
e0152990_1453497.jpg
ローマ市民の台所。野菜・果物などを中心に
雑貨・花屋さんなど、見て回るだけで楽しめました。
e0152990_1414935.jpg

e0152990_14113892.jpg
この日もローマは暑く、喉が渇いていたので、
フレッシュジュースを飲んでみました。
何と言う果物でしょうか?
果物1個分を絞り機で絞り、コップ1杯に。。。
お味はほんのり甘く、さっぱりと美味しかった!



お昼になったので、ここでランチ、ナヴォーナ広場のほうがお洒落なお店があったのですが、
ここの賑やかな眺めも楽しくて、ずいぶんゆっくりしていました。
e0152990_14212325.jpg


午後は昨日さっと観光した、スペイン広場へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-15 14:34 | お出かけ | Comments(0)

イタリア旅行*7*

5日目 午後 オルヴイエートからローマへ

世界遺産のヴァチカン市国は世界最小の独立国家。
1929年にローマ教皇を統治者として独立、カトリック教会の総本山。

サン・ピエトロ大聖堂
サン・ピエトロとは、イエス・キリストの12使徒のひとり、聖ペテロのこと、イエスの逮捕・裁判の際に逃亡したが、イエス復活の証人となり、勇敢な伝道師となった。
聖ペテロの墓所とされる場所に4世紀頃に建造され、1626年に完成。
世界最大級の教会
e0152990_11165576.jpg
e0152990_1347049.jpg
どんな言葉で表現したらよいのでしょうか?
e0152990_1204723.jpg

e0152990_129126.jpg

e0152990_12135578.jpg
e0152990_13363880.jpg

出口や門の前には衛兵が立って警護をしています。
衛兵のカラフルな制服は、ミケランジェロがデザインしたものとされます。
e0152990_13514393.jpg
記念写真!
この日はイタリアも異常気象でローマも20度以上の暑さ、コートはバスの中に置いて
汗をかきながら一日歩いてました。
サン・ピエトロ寺院をあとにコロッセオへ
e0152990_13504764.jpg

トレビの泉
e0152990_1356642.jpg

e0152990_13561518.jpg
ここは一番の人出、人ごみの中、時間も無く、泉にコインを投げいれ、すばやく立ち去りました。。。
(スリが多発する場所だそうです。。。)
スペイン広場も大勢の人、階段上からの眺め
e0152990_1425518.jpg
映画「ローマの休日」の舞台となったスペイン広場は建物の間にあり、夕暮れ時だったので
上まで上り、景色を眺めました。

一日にこれほどの観光をしたのは初めてです。

そしてあと一日このローマがツアー最後の日。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-13 14:34 | お出かけ | Comments(0)

イタリア旅行*6*

5日目
8:00フィレンツェを出発、ローマに行く前に、
170kmバスに乗り、途中着いたのはオルヴィエート。
(ツアーに入っていることは珍しいそうです。)

崖の上の都市・オルヴィエート、『世界一美しい丘上都市』とよばれています。
駐車場から
e0152990_13315752.jpg
バスからケーブルカー(3分ほど)に乗り換え、また、街までの専用バス(5分くらい)に乗ります。


オルヴィエートの町の案内図、歓迎の文字がありました。
e0152990_1329074.jpg

そして、大聖堂
e0152990_13363599.jpg
e0152990_13365114.jpg

e0152990_13541667.jpg
「オルヴィエートは世界でも有数の美しい町!
日本では名前の知られていないオルヴィエートですが、ヨーロッパでは世界でも有数の美しい町として広く知られています。かつて教皇の隠れ家として栄えた町。石造りの町です。

大地から隆起した凝灰岩の自然の城壁に囲まれており、この美しく特異な風景の他、古代エトルリア時代には隆盛を栄えたという歴史、街並に残る中世の面影、そして何よりもゴシック建築の宝石とも呼ばれるドゥオモの存在が、オルヴィエートをイタリアの町の中でも、最もユニークで興味深い町の一つにし、世界的に有名な町へとしました。。。」と、私もこの街が大好きになり、もう一度、来てみたいところです。


30分の自由時間、散策に最高のところでした!
e0152990_14244258.jpg


オルヴィエートからローマまで120km、1時間くらいでしょうか。。。
いよいよ最終観光地ローマです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-12 11:26 | お出かけ | Comments(4)

イタリア旅行*5*

4日目
昨夜はヴェネチアからバスで260km移動し、フィレンツェのホテルに泊まりました。
フィレンツェに2連泊。
連日の観光、しかも移動時間も長く、夜は早い就寝。。。でも夜中に1度は目が覚め
時計を見ると1時・2時。。。またすぐ寝るのですが、5時には目が覚めてしまいました。

朝8:00ホテル出発
ベローナ、ヴェネチアに続き、3つ目の世界遺産フィレンツェです。
15世紀にルネサンスが開花した都市、ダ・ヴィンチやミケランジェロがいたトスカーナの古都。

バスでミケランジェロ広場へ
e0152990_14494231.jpg

e0152990_14495062.jpg町の東南の丘の上に位置していて、フィレンツェの展望台として有名な「ミケランジェロ広場」。
人気の観光名所です。
夏は夜遅くまで賑わっていて、フィレンツェっ子の恋人たちのデートスポットとなっています。
それほど夜景はロマンティックで美しい。。。と
この丘からの眺めは残念ながらイタリア旅行はじめての曇り空、
晴れていたら素晴らしい眺めでしょう!
広場の中心には「ミケランジェロの記念碑」が建ち、ダヴィデ像のコピーが置かれています。



<ウッフィッツィ美術館>
受胎告知・ヴィーナスの誕生・春・聖母子と二天使・ウルビーノのヴィーナスなどなど
ミケランジェロ(25室)の<トンド・ドーニ>聖母マリアの男性のような筋肉質の腕のなぞ?
板に描かれていた絵画、横から見ると繋ぎ目や凹んだ部分があったり、
平面から立体的へと発展した絵画の世界。
ガイドさんの説明を聞きながら、真近で観賞することができました。

現在の所蔵数は4800点、そのうち、約2000点が公開されている。
チケットは予約して購入しないと、当日では残っていないことも。。。
入管時には、セキュリティチェックがあります。


ヴェッキオ橋
フィレンツェ最古の橋
e0152990_14311844.jpg



ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィーオーレ大聖堂)正面
e0152990_1520756.png
色大理石が鮮やか「花の聖母」の名を持つ聖堂
最初の正面装飾は未完成のまま残されていたが1887年、統一イタリアのシンボルカラー
赤・白・緑の大理石で再建された。

天国の門
e0152990_15281084.jpg

クーポラ
e0152990_15282211.jpgこのクーポラからは街を見渡せるのですが、狭い
らせん階段を約20分上がるそうです。


「冷静と情熱のあいだ」のシーンが撮影された場所。
「フィレンツェのドゥオーモのクーポラで会ってね。約束してね。」
という、10年も前の約束・・・

(この映画はまだみていませんが、
これから見てみましょう。)


また、ジョットの鐘楼↓(聖堂の右横、クレーンが。。。)から見晴らしができるのですが、
414段の階段。。。
e0152990_15505451.jpg



午後は自由行動、ぶらりショップを見たりをお茶をしたり、街中を散策。
e0152990_1638073.jpg

e0152990_16283488.jpg
e0152990_16285195.jpg

e0152990_16383310.jpg

e0152990_162945.jpg

夕暮れ時の聖堂とジョットの鐘楼
e0152990_18142740.jpg
e0152990_18144734.jpg

5日目はローマです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-10 16:43 | お出かけ | Comments(0)

イタリア旅行*4*

3日目
この日はスーツケースを6:30分に部屋の前に出し、朝食をとりヴェネチアへ
 朝7:15分出発、まだ、暗い朝、バスに乗るころには外も明るくなってきました。
バスを降り、この船に乗り継ぎヴェネチアへ
ヴェネチアには車で入ることができません、もちろん車は1台もありません。
e0152990_1338680.jpg
e0152990_13382195.jpg

朝一番のヴェネチア、まだ人も無く静かでした。

右にサン・マルコ寺院、左の煉瓦色の建物は街を一望できる鐘楼。
e0152990_13594510.jpg
サン・マルコ寺院はビザンチン建築で有名な寺院。
内部には入りませんでしたが、内部の装飾は黄金のモザイク画があるそうです。
寺院外観のモザイク画も見ごたえがあります。
e0152990_14252179.jpg

e0152990_23201913.jpg


正面(奥)に見えるのは、サン・マルコ寺院です。
夏場の観光の時期はこのサン・マルコ広場は身動きできないほど
大勢の観光客で賑わうそうです。
この画像は午後3時ごろの広場です。




そして、ヴェネチアといえば、ゴンドラ、こちらが乗り場
e0152990_21142971.jpg
同じツアーのご夫婦2組と一緒、6人乗りのゴンドラに乗りました。
幅が数mしかない細い水路(小運河)。。。
e0152990_2218585.jpg
そして幾つもの橋をくぐりぬけ。。。
e0152990_22203581.jpg
e0152990_22204692.jpg
大運河にかかるリアルト橋
e0152990_2221554.jpg
この橋は大運河に架かる4つの大きな橋の1つ、28mにわたるアーチ橋をゴンドラから眺めました。
ヴェネチアは1200以上の島が集まり、その島々の間を走る運河は170ほどあり、
橋も400以上もあるそうです。

ゴンドリエーレ(歌は歌いません!)
e0152990_23373773.jpg
ヴェネチアならではの職業ですね。
ゴンドリエーレは実技だけでなく、英語やヴェネチアの歴史を学び、市の免許取得試験に合格し、
営業ライセンスを得てやっと個人経営のゴンドリエーレになれるそうです。

昼食はガイドさんお勧めのお店へ
魚介のリゾット、サラダとデザート(ジェラート)付き、美味しくいただきました。
e0152990_2058038.jpg
e0152990_20581569.jpg



午後は2時間の自由時間がありましたが、食事に時間がかかり、
また細い路地ばかりの知らない街、残った時間は40分、
急いでサン・マルコ広場に行きヴェネチアを一望できる鐘楼に行きました。
e0152990_23153528.jpg
e0152990_23155772.jpg
e0152990_2316141.jpg

e0152990_17115245.jpg



e0152990_10451627.jpg

古い建造物、修復中の所も多いのですが、この<ため息の橋>は修復が終わったばかりで見ることができました。

この橋はかつてドゥカーレ宮殿と牢獄とを結ぶ役割を担っていました。
囚人たちが最後に美しいヴェネチアの風景を見て、ため息をついたというのが名前の由来。









4日目はフィレンツェです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ

訪問していただき有難うございます♪
↑ 小鳥をポチッとしてネ ♪
[PR]
by hummingbird-yumi | 2012-03-09 23:52 | お出かけ | Comments(2)

のんびり・きままにパッチワークを楽しむ日々。パッチワークキルト・ハンドメイドの作品のご紹介をしています。


by hummingbird-yumi
プロフィールを見る
画像一覧